結婚記念日の日にちは

結婚記念日で幸せの確認を

トップ

結婚記念日の情報

結婚記念日はいつにするのか

入籍日と結婚式を挙げた日、どちらを記念日にするのか疑問に思ったことはありませんか。同日にされた方は問題ないと思いますが、スケジュールなどの都合から別々にされる方も多いと思います。昔は挙式日の方が重視されていたようで、占い師の方にお話を伺ったときにも挙式日の方が重要とのご回答をいただきました。しかし、最近では挙式しない方も多く、入籍日を重視するカップルが増えているようです。たくさんの方から盛大に祝ってもらった結婚式を大切な日にしようという考えから、二人だけの特別な日という個々を重視したスタイルに移ってきた証かもしれませんね。

ケイウノ 婚約指輪はとても素敵ですよ。
一生モノの素敵なものを探したい方にオススメです。圧倒的なデザイン数が魅力ですよ。オーダーメイドで希望の物を。

記念日は大切な日です

結婚記念日とは、二人の門出を記念する日となります。その日にちの決め方には、一般的には婚姻届を提出した入籍日にするか、挙式日にするかの2つが多いようです。しかし、法律的には特に決まりはないので、夫婦で好きに決めて良いのです。人生を共に歩み始めて、夫婦らしさを築いていき、幸せを築いていく。そのような夫婦の節目となる大切な日を、一年に一度だけの大切な日を、夫婦や家族でお祝いできたら、なんて幸せなのでしょうか。そのような、記念日を大切にしていくことも、夫婦や家族が仲良くやっていく秘訣の一つになるかもしれません。